小型産業用エッジPC「EPC 1500シリーズ」発売

ファンレスで手のひらサイズのコンパクトな耐環境性のボディにエッジコンピューティングで必要な機能を取り揃えて、PLCnext Controlの最新機種でもある産業用エッジPC「EPC 1500シリーズ」を発売します。収集データの保存として時系列データベースInfluxDB、データベース上データのグラフ表示などができるChronograf、データベースや現在データを使った演算、データの転送、ビジュアライゼーション等を視覚的に表現できるNode-REDがプリインストールされています。主要クラウドへは少ないステップで接続することができます。また、アプリケーションをコンテナとして扱いやすくし、GUI管理も可能にするDocker、PortainerもPLCnext Storeから導入可能になります。

PLCnext Controlの1機種でもあるため、他の機種同様I/OシステムAxioline Smart ElementsなどでI/O接続を拡張したり、Python他高級言語やLinuxのオープンソフトウエアでシステムが発展できます。

弊社IoT/M2Mルータ EW50を活用すれば、LTE回線を使用してクラウドなど外部システムと接続することができます。

製品発売のニュースリリースページはこちら

製品フライヤはこちらから

EPC 1502 製品ページはこちらから
EPC 1522 製品ページはこちらから

  • URL Copied!