プログラミング言語を組み合わせる(モデリングによる予知保全事例)

大手化学会社、ドレスデン工科大学、フエニックス・コンタクト。研究と産業、ハードウェアとソフトウェア。このプロジェクトでは、プロジェクトに対しての背景や要件が違う全く異なる3つのパートナーが集まりました。このユースケースでは、人・機械間のデータ交換を促進するシンプルで適切なモニタリングシステムを構築するために、様々なコンポーネントがどのように利用できるかを示します。


「プログラミング言語を組み合わせる」の続きは、こちらからダウンロード

出展元: PLCnext Community の投稿記事へ

  • URL Copied!